みんなKilaKila子育てネット*光が丘☆冒険遊び場 KilaKilaひろっぱ

光が丘ひろっぱプレーパーク


【開催日】 2010年4月より、開催日が変わります。4月半ばにお知らせ予定です。
【ブログ】 活動の様子はこちらのブログをご覧ください ⇒ LinkIcon

【寄付のお願い】
子どもたちやパパにも人気のの木工遊びには、合板ではない木端がたくさん必要です。是非お知り合いの工務店で木端の寄付をお願いできるようでしたら紹介してください。また、ご近所に戸建て建築中の現場がありましたら、大工さんに相談して木工遊びに使えそうな木端をもらってきていただけると助かります。

ご協力をよろしくお願いします。

3月開催日のご案内

3月開催日のご案内

■開催日■
 2日(火)青空子育てひろば・不用品交換会
 3日(水)青空子育てひろば(おそとdeランチ)・不用品交換会
 4日(木)青空子育てひろば・不用品交換会
 6日(土)
 9日(火)青空子育てひろば・青空カット☆ミニ講座「基本編」⇒中止
10日(水)青空子育てひろば(おそとdeランチ)11日(木)青空子育てひろば
13日(土)
16日(火)青空子育てひろば・青空カット☆ミニ講座「応用編」⇒基本編」に変更
17日(水)青空子育てひろば(おそとdeランチ)・自然と遊ぼう!
17日(木)青空子育てひろば
20日(土)

今年度のひろっぱは20日までです。一年間、ひろっぱを支えてくださった全ての方に「ありがと~(*^_^*)」
来年度の予定は、決まり次第HPにてお知らせします。


●特別企画
★不要品交換会〈2・3・4日〉11:00~14:30※雨天中止
捨てるにはもったいないケド、我が家ではもう使わない。そんな子ども服やオモチャ、雑貨をみんなで持ち寄って欲しいものを欲しいだけ持って帰ろう!今回は、参加者同士『子どもにお勧めおやつ』を持ち寄って、バイキング方式で楽しく食べたりお喋りしたりしながら開催します!おやつを持ち寄って下さる方は、20名位が1口づつ食べられる量をご用意ください。おやつは買ったものでも、手づくりでもOKです。
参加費:各300円(おやつ持ち寄り有り)
   :各600円(おやつ持ち寄り無し)



●火曜日企画
★~子どもを可愛くカットしちゃおう!~青空カット☆ミニ講座
『基本編』 雨のため16(火)に延期 11:00〜12:00 
  ※『応用編』は中止となります。楽しみにしてい方ごめんなさい!

子どものカット位、自分で出来たらいいなぁ。という方にお勧めのミニ講座です。「元美容師の世話人・かおりさん」が、プロならではのコツを教えてくれますよ~!カットの基本がわかる、『基本編』と、前髪、刈り上げ、段の入れ方、耳元など、ポイント別にお伝えする『応用編』の2回連続講座です。どちらか、片方だけの受講もOK!
◆参加費 各500円  ◆雨天中止

●水曜日企画
★おそとdeランチ<3日><10日><17日>
10:00~12:30
メニューは前回の参加者が決定し、HPで報告します。
10時集合には、野菜などの材料を自分たち親子が食べる程度の量、食べやすい大きさに切って持って来てください。担当になった人が焚き火で作って、みんなで食べます。主食となるご飯や麺類もお忘れなく!
◇実費100円/1家族

☆次回 青空子育てひろば おそとdeランチ
 日時  :3月17日(水)
 メニュー:「ちゃんこ鍋」
 持ちより材料:ちゃんこ鍋に入れたらおいしそうな野菜(1種類でもOK!自分の食べる分量を切ってお持ちください)・主食・食器類も忘れずにね!



★自然と遊ぼう!<17日>13:00~14:30
『ヨモギで遊ぼう!』
芽吹いたばかりのヨモギを摘んで、お団子を作ってみるよ!
参加費200円/1家族

KilaKilaひろっぱの開催場所

練馬区光が丘公園内で開催しています


●公園内マップ

playpark-map.gif

(光が丘公園所在地)
練馬区光が丘二・四丁目、旭町二丁目、板橋区赤塚新町三丁目

(交通)
地下鉄大江戸線「光が丘」(E38)下車 徒歩8分、東武東上線「成増」・地下鉄有楽町線「地下鉄成増」(Y02)下車徒歩15分

東武東上線「成増」(南口)から西武バス日大光が丘病院・光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北口」下車 

(駐車場)● 営業時間 : 24時間営業
     ● 利用料金 : 1時間まで300円 以後30分毎に100円
     ● バス   : 1時間まで1,000円以後30分毎に500円
     ● 駐車台数 : 234台


参加方法のご案内(誰でも参加できますよ!)

誰でもすぐに参加できます


●目印はこの旗!
pp-01.gif
この旗のある一帯のスペースを利用して光が丘ひろっぱプレーパークは開催されています。参加するにあたって事前の予約などは必要ありません。

pp-05.gif
スペースの右端は自転車やベビーカーの置き場になっています。

pp-02.gif

pp-03.gif
着いたら、まずは受付へお越しください。
まずは、参加する子どもの氏名・年齢、保護者の氏名・住所・電話番号を記入してください。
活動申請をしている東京都公園協会や練馬区への報告と万一に備えて保険に加入しているため、利用の際には毎回必ずご記入いただいています。

次に、設置しているガムテープを名札代わりに洋服に貼ってください。子ども・大人ともに呼ばれたい名前(実名・ニックネームどちらでも可)をマジックで書いてくださいね。

●受付でのカンパ募金のお願い

外で思い切り遊べる場が子どもの成長には欠かせないと、子育て中の親が無償ボランティアで力を合わせて活動しています。活動資金は、助成金・カンパ募金・賛助会員費で、道具や材料を揃え、有償のプレーリーダーを確保しています。

活動へのご賛同・資金面での応援を、是非よろしくお願いします!
●忘れ物

1ケ月はここで保管しますが、それでも落とし主が取りにいらっしゃらない
場合は、ひろっぱの備品にさせていただくか、公園のサービスセンターにお届けします。ご了解くださいね。


pp-04.gif
●焚き火
公園から火の使用許可を得ていますので、たき火があります。
ここではランチ企画のお昼ごはんを作るほか、焼きいもや焼きリンゴなどのおやつを大人も子どもも楽しんでいますよ。
やってみたい方は材料を持参してください。

光が丘ひろっぱプレーパークのスペース案内

ひろっぱ は、こんなところです

※プレーパーク内にある木・水・火・葉っぱ・土などの自然素材、倉庫の中の道具類、受付で貸し出す道具類は、すべて遊びに使えます。わからないことは、やっている人の真似をしたり、聞いてみたりしてみてね。使ったもの、借りたものは自分で片付けましょう!

pp-map.gif

★受付

★世話人
ボランティアでプレーパークの活動を支える世話人たち。

★救急箱
ケガをした際は受付に声をかけてください。

★貸し出し道具
ベーゴマ、くぎさしのくぎ、クラフトナイフ、ハサミなどは受付で貸し出します。

★ホワイトシート
貴重品以外の手荷物はこちらへ。お昼はみんなの食事場所。赤ちゃんのお昼寝もどうぞ。

★赤ちゃんグッズケース
授乳用ケープ、お昼寝用のタオルケットなどが入っています。

★ロープ遊具
ロープが借りられます。ブランコなどの遊具を作りたい時はプレーリーダーに相談してみよう。

★プレーリーダー
プレーリーダーは、遊びの仕掛人であり、遊びを見守る人であり、自ら遊ぶ人でもあります。子どもたちがいきいきと遊べるように、大人たちが子どもの遊びを見守りながら楽しく過ごせるように、さまざまなコーディネートをします。

★焚き火
焼きビー玉、べっこうあめ作りは人気の焚き火遊び。自分で持って
きた食材を焼いて食べるのもOK! 焚き火の終了は16時です。

★ついたて
子どもたちのおうちとして大人気。アレンジ自在の手作り遊具。

★コロコロ倉庫
七輪、お玉、大鍋、シャベル、バケツ、ままごと用の鍋やスコップなど、さまざまな道具類が入っています。

★自転車置き場
自転車、ベビーカーは、受付に向かって右手のプレーパーク隅に置いてください。



★火・水・木曜日青空子育てタイム

●青空子育てひろばタイム

PP-aozora.jpg

乳幼児の親子が集います。対象は乳幼児親子。
屋外で行われる子育てひろばなので、青空子育てひろばと呼んでいます。

プレーパークは2・3歳以上の子どもだけが楽しめる場所というわけではありません。

ねんね期の子もはいはい期の子も、それぞれの楽しみ方をしています。
大きなシートの上でママと一緒に外気浴したり、落ち葉や土の上をはいはいするようになったり。
お昼の時間になるとシートの上でごはんを食べることもできますよ。

大きな空の下、風を感じ、四季を感じ、みんなで子どもたちを見守りながら過ごしましょう!

このひろばの企画として、乳幼児親子向けの「ランチ企画」を開催しています。
ぜひご参加くださいね!
(詳しくは画面左からランチ企画のコーナーをご覧ください)


◆日時 : 毎週火・水・木曜 10時〜14時30分ごろ
      ※第5火・水・木曜日はお休み
◆参加費: 無料(カンパ歓迎)

◆申込み: 不要

☆おそとdeランチ

pp-lunch.jpg
みんなで食材を持ちよって、焚き火でお昼ごはんをつくって食べます。
10時に受付後、まず参加者みんなで挨拶。
その後、料理担当(「かまど当番」と呼んでいます)を決めます。
かまど当番のお母さんの子どもは、他の参加者が預かって、その子の遊びを見守ってくれます。

料理ができるまでは、自由に外遊び!
お昼ごはんは、シートの上に丸く座って、簡単な自己紹介と「本日のトピックス」を話しながら、みんなでワイワイ食べます。
初めて参加する人、一人で参加する人も大丈夫!
おいしいごはんを食べ終わる頃にはお友だちもできているかも!?

◆開催日   : 水曜日 
◆集合    : 10時
◆ランチ参加費: 1家族100円(調味料・食材代)
◆持ち物   : 家族が食べる量の食材・食器類(お箸なども忘れずに!)
◆申し込み  : 不要

<集合10時の理由は…>
 1)一日のリズムを整えることで、心身ともに元気に過ごすことができるから。
 2)均一に食材に火を通すため。




★土曜日


2009年度プレーリーダー紹介

2009年度プレーリーダーの紹介

レッドHP写真001.jpg
本名:山本 幸佑
 ・遊び場ネーム:レッド(赤色が好きだから)
 ・血液型:AB
 ・星座:おうし座
 ・好きなこと:
     ・マンガや本を読むこと(普段はインドアです…)
     ・1人旅(勇気を出した時には…次回は目指せ!ラオス!」
     ・おもしろい看板さがし
 ・嫌いな食べ物:トマト(クチャってした食感が苦手(^_^;)
 ・自己ピーアール:
     23歳。社会人2年目です☆
     最近子どもたちに「ハゲ」とよく言われ、
     気になりヘアマッサージを欠かしません(ーー゛)
     今年の私のテーマを漢字一文字で表します! 「壊」
 ・何故プレーリーダーになったの?:
     夢を成し遂げるため☆
     「遊び」には子どもたちが、
     自分を好きになるエッセンスがたくさんつまっているから。
     そんな「遊び」を見守り、伝える大人になりたいと思ったから。
 ・ひろっぱのここが好き!:
     赤ちゃん~高校生まで(大人も!)が関わりあって遊んでいるところ。
     ひろっぱのことを漢字1文字で表します! 「開」
     他の候補・・・「自」 「駅」 「異」 「志」


ぶぅちゃんHP写真001.jpg
 ・本名:南部和代
 ・遊び場ネーム:ぶぅ (なんぶの“ぶ”で“ぶぅ”)
 ・血液型:B型
 ・星座:双子座
 ・好きなこと:・おしゃべり(特に甘い物食べながらの友達とのおしゃべり!)
        ・笑うこと(^^)/
 ・嫌いな食べ物:からすぎる物…
 ・自己アピール:
     22歳の社会人1年目です♪
     ぶたさん好きなぶぅですが、最近はお腹までもぶぅになりそうで……      
     気を付けます(/--)/
     今年のテーマを漢字一文字で表すと「築」!
 ・何故プレーリーダーになったの?:
     子ども達と関わる仕事をずっとしたいと思っていて
     去年末にプレーパークと出逢いました。
     なんて素敵な所なんだろう…と感動して、
     私もそんなプレーパークで遊びを通して
     子どもや地域の人達と繋がりたいと思ったからです☆
 ・ひろっぱのここが好き!:
     子どもや大人が一緒になって創り上げていくところ。
     ひろっぱは、毎日違ういろんな“顔”が見れます(^O^)




はじめての方へ

はじめての方へ……冒険遊び場(プレーパーク)とは?

合言葉は『自分の責任で自由に遊ぶ』

始まりは1943年デンマーク。
「子どもは、きちんと造成された公園より、廃材が散らばっているような所でいきいきと遊ぶ」という気づきから誕生した遊び場が、 ヨーロッパ各地に〈プレーパーク〉として広まり、日本では75年に〈冒険遊び場〉として、世田谷から始まりました。
現在全国で200以上の団体があり、練馬区でも石神井公園、立野公園、三原台などで活動が行われています。
冒険遊び場は、住民が行政や公園管理者と話し合い、通常の公園にある禁止事項をなくすことで、“子どもたちが自由に遊びを創り出せる場所”となりました。
だからこそ、『遊びのなかで起きたケガや事故は自分の責任』という考えを参加者の一人ひとりが認識することが基本です。

お父さん、お母さんへ

子どもの”生きる力”を育む場所と時間

元来、子どもはゆったりと自然の中で、大きい子も小さい子も群れて遊びながら、仲間と作り上げていく遊びのおもしろさや達成感を味わってきました。
しかし、習い事や塾などで細切れにされた時間を忙しく生きている今の子どもたちは、異年齢どころか、一緒に遊ぶ友だちすら少ないようです。
また、規制の多い都会では、遊びを自由に創造できるような場所もありません。
冒険遊び場では、子どもたちが集まり、好奇心が満たされるまでとことん遊べる、「やりたいことが自分でできた!」という満足感で心が開放される…。
“生きる力”は、こんな場所と時間の中で育まれるのではないでしょうか。
子どもたちが、豊かな外遊びを経験できるよう、今、大人の支援が必要です。

みんなでつくる遊び場

誰でも遊べます 参加できます

スタッフは、子育て中の親が中心の近隣の住民で、全員が無償ボランティアです。
2003年より、助成金とカンパを募って、道具や材料を揃え、プレーリーダー(子どもの遊びを助ける人)を確保しています。
そしてゆくゆくは、毎日子どもたちが遊びに来られる“常設”を目指しています。
常設になれば、穴を掘って基地を作る、木の上に遊具を作る等の、大がかりな遊びもできるようになります。


公園を利用するみなさんへ

地域のみんなで子育てを

公共のスペースである公園で、火を焚いたり、水を流したり…。
おやっと思われる方もいらっしゃるでしょう。
冒険遊び場では子どもの「やってみたい!」をひとつでも多く実現できるよう、東京都ならびに公園サービスセンターの許可を受け、公園の禁止事項(木登り、穴掘り、火・水の使用など)をなくしています。どうぞご理解ください。


もっと冒険遊び場を知りたい方へ
asobibakyoukai.gif



なかまを募集中

子どもたちの遊び場づくりに参加してみませんか?

『光が丘ひろっぱ☆プレーパーク』では子どもたちの外遊びを大切にし、温かく見守るなかまを募集しています。
子どもにとって、地域社会の人と人の関わりの中で暮らすことが、社会を肌で感じ、社会の中で生きる実感となり、生きる力になっていくでしょう。
未来をつくる子どもたちの「外遊び」「遊ぶ力」「生きる力」を応援することに、ご理解・ご賛同くださり、何かできないかというお気持ちがありましたら、ぜひご連絡ください。

●世話人

ひろっぱは、地域のお父さんやお母さんたちがボランティアで運営しています。
運営者は「世話人」といいます。世話人は、ひろっぱを開催するために、光が丘公園サービスセンターや練馬区への手続きをしたり、活動資金となる助成金の申請をしたり、また、ひろっぱがもっと楽しくなるために必要ないろんなことを決めたりします。


●ちょこっとさん

「ちょこっとさん」も「世話人」と同じ地域のお父さんやお母さんたちのボランティアで、役割はプレーパーク現場でのお手伝いです。
お手伝い内容は、例えば受付ではじめて来た人に名簿の書き方を説明する、焚き火用のビー玉やマッチの買出しをする、アナウンス看板のペンキ塗りをする、講座やイベント等の手伝いをする、お知らせチラシなどの印刷や配布をする、楽しい企画のアイデアをだすなど、‘ちょこっと’したことがいろいろあります。


ちょこっとさんになると
  ・メーリングリストに登録します
  ・メーリングリストには、活動振り返り記録が流れてきますので、
   自分が参加しなかった日の様子もわかるようになります。
  ・メーリングリストには、「○○○のお手伝いをできる人いませんか?」
   も流れてきます。できること、やりたいことがあれば、
   「やるよ!」と返信してください。
  ・参加できる時は、月に1回ひろっぱ内で行う作戦会議に参加して、
   来月の企画その他の計画を一緒に考えましょう。
  ・お互いにもちつもたれつ、カバーしあって~が基本なので、
   お子さんが小さくても大丈夫ですよ。



お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
追ってこちらからご連絡させていただきますので、その上でひろっぱへいらしてください。
よろしくお願いいたします。

inserted by FC2 system